<< 今回は大会告知。 | main | 個人的な感想シリーズ2(Rev.2.03) >>

スポンサーサイト

  • 2010.12.27 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


個人的な機体感想と種類。(修正済)

読み直してみて、少し修正したり追加したりしました。


はいどーも、れいーせんです。
もう絆がVer.2に上がって2ヶ月が経ちますね。
この期間中に色々な機体を使ったり対峙したりしましたので、私が感じたことを書いてみようと思います。
あくまで個人的な感想や考えなので、これが全プレイヤーの共通認識ではないということでお願いしますね。


《お手軽でそこそこ強い》

連邦
・F2
・ジムWD
・アクアジム

ジオン
・デザク
・F2

これらの機体を敵で見た場合、または味方から見た場合に、どう思いますか??

コストが安い、貧弱な印象、敵の高コストに勝てない、耐久力がない…等感じた方が多いのではないでしょうか。機体それぞれの性能や特徴として、それはそこまで間違っていないと思いますが、実はこれらの機体にはそれぞれのメリットもあります。

上記の機体はアクアジム以外、マシンガンの単発ダメージが高く低コストであることから、前衛機体の練習や乱戦が起こりそうなステージや人数の時に働きやすい機体となります。
アクアジムの場合は修正されたとはいえ、マシンガンと違ってある程度の誘導を持った武器ということで当てやすいので使いやすいと思います。

しかしこれらの機体は4対4のような少人数の戦闘では腕がある人ですら結果を出しにくい機体ですので、そのようなときはあまりオススメしませんが、味方に迷惑をかけないために低コストを選ぶ等の理由から選ぶのはいいかもしれません。

簡単に言うと、アクアジム以外の機体は乱戦用としての運用が楽だということです。
その場合、今までのように機動MAXにするのではなく、Nや装甲などのセッティングで出撃するのも選択肢に入れていいと思います。
以前に書いたように、セッティングによってタックルダメージが変動するため機動ではない方がダメージをとれる場面もあるかもしれませんし、耐久力が増えることで少しだけ生き延びられるかもしれません。


《わりと使いやすくてそこそこの性能》

連邦
・陸ガン
・ガンキャ
・ジム頭180mm

ジオン
・ハイゴッグ
・グフカス

絆がVer.2になってから、200コスト帯のMSに乗り込んだ人はいるでしょうか?
野良でやっていると、200コストの機体は低コストではなく中コストと呼び、280等の高コストには勝てず、160や120の低コストほどコストが低くないという中途半端な機体だと言われていると思います。
そのようなマイナスイメージがある中で、わざわざここに書いた機体にはどんな特徴があるのか。

単純に言えば、こっちはそこまで自信がない人用です。
これらの機体は、しっかり乗れればダメージも取れるし相手にしててイヤなタイプなので、これが乗れるようになれれば戦場で味方に迷惑をかけるようなことは少なくなると思います。
基本的に低コストよりは性能が高く、耐久力もあるように作られています。
それぞれの武装もマシンガンやビーム、ミサイル等色々な種類があり、相手をよろけさせやすいものやすぐにダウンをとれる武器、歩きをとりやすい武器が揃っています。
なので、武装に関する知識をしっかり持ち、落ち着いて運用することで低コストに負けることもなく高コストへの嫌がらせもできるということになります。

しかし、ここで意識しなければいけないのは、やはり高コストにタイマンで挑んで勝てるような性能ではないことです。味方としっかり連携をとるか無理せず落ち着いて抑え気味に戦うのがいいと思います。
これは高コストに乗る前の練習機のようなものだと思ってもいいかもしれません。
性能にいわせて相手に勝つことができる機体ではないため、丁寧な立ち回りや考え方が身につくはずです。


《扱うのが難しいけど強い機体》

連邦
・ジムカスタム
・G−3
・ガンダム
・プロガン
・サイサリス

ジオン
・ゲルググBR
・ゲルキャ
・高ゲル

これらの機体のイメージはどうでしょう?
エース機体、44でのメイン機体、将官が選ぶような機体、性能が高くて扱いにくい機体…というようなイメージではないでしょうか。
最近のSクラスの戦いではこれらの機体ばかり見ます。
もちろん高性能なので相手を倒すのにもってこいな機体なのですが、これらの機体に乗る場合、相手を倒したら自分が死んでもいい…というような状況ではないことが多々あります。
それぞれの抱えるコストが高いため、相手を1度倒したからといって自分が死んでしまってはプラスは生めません。そのため、被弾を避ける丁寧な立ち回りが必要になります。
斬って斬られてをやって耐久力の差で勝ってもいいのですが、それをやっていては相手の高コストとやりあった場合にどうやって安定して勝つのかが見えません。

なのでこれから機体ごとに少し使い方を書いてみますので、少しでも参考になればと思います。


・ジムカスタム

これに関しては、速さがウリの機体です。
マシンガンによる射撃でのダメージはあまり期待できませんが、バルカンに注目してみると、実は射程が160mほどまであり、相手に2発当てたあたりからよろけ始めます。
ここで追撃のマシンガンを入れたり格闘を入れたり、または自分が安全に着地してからもう一度歩きあったりと、攻めの起点になりやすい攻撃になります。
ハングレやバズーカもそこそこいい性能なので、用途を書いておきます。
ハングレを選ぶのは、1対多を捌くような展開を予測した場合や、高所で相手を迎え撃つような展開が予想される場合になります。
バズーカは高ゲルのように足が速い機体以外の歩きを取れるので、適正距離で歩きあいが発生しそうな戦闘において使い道が生まれると思います。
しかし少人数でレベルの高い戦いになると高ゲルが溢れるので、結局役に立たない展開になってしまうこともあるので注意です。

ジムカスの機動力は、高ゲルを振り切れるほどまであるのでジオンの機体でおいつけるものはありません。その速さを活かして立ち回れるならば、この機体に乗るべきでしょう。
この機体は機動セッティングにすることで高ゲルに追いつく速度を持っているので、もしタイマンに近い状況や枚数有利ならば、思い切って飛び込んで斬るのがいい場合が多いと思います。


・G−3

長射程&高火力で、チームの要になる存在ですね。
FCSが狭いため格闘戦は苦手ですが、足が速いため相手に寄られない立ち回りが可能です。
この機体のバルカンも射程が長く、ジムカスとは逆に相手に当たるとすぐにダウンがとれます。そのため逃げる展開で重宝することになると思います。他にもタンクをバルカンで転ばせたあとに敵MSにビームを撃ったり、その逆もできます。
基本的に敵のどの機体とタイマンしても逃げることができるので負けはしないのですが、そもそもタイマン向きの機体ではないため勝てることも少ないです。
相手と歩きあいになったときに、G−3側としては偏差ビームくらいしかやることがないのですが、相手の射程を考えて安全な距離ではなかった場合…格闘をしかけに行くのはオススメできません。

そのときに考えるべきなのは、自分と歩きあっている相手を同時に見て一瞬でもちょっかい出してくれるような味方のところへ寄ることです。バーストしている味方がいるなら、1対1を二箇所で行っているような展開から、2対2になるような位置へ移動することが大事です。
敵も2体を同時に見るとなると、動きが少し変わってきて歩きっぱなしというわけにはいかないのでダメージ効率も変わってくると思います。

とにかく、タイマンでやって倒せない相手だと思ったら味方に援護を求めるのが大事です。自分が取られた場合のコストや自分が働けないことによる影響を考えると、味方と連携するのがいいと思います。


・ガンダム

基本的な考えはG−3と同じなのですが、こちらはサブのスーパーナパームをもつと相手の歩きが取れるようになります機動低下するため運用が難しくなりますが、150m圏内での歩きはほぼ取れると思います。小ジャンプ等でかわすことも不可能なため、相手を先に飛ばせるか燃やすことができるでしょう。

ナパームの着弾から接射BRタックルをしかけたり、起き上がりにナパームをかぶせて攻めたりというのができるのであれば、タイマンでもそこそこダメージを取れるようになっているといった感じです。
しかし代わりに足が遅くなったため、追う展開や逃げる展開に弱くなっていることを忘れないでください。高ゲルに逃げられたら全然おいつけません。


・プロガン

機体速度が以前より遅くなっているのとハイハンの誘導が弱くなっているため、今までのように一人で飛び込んで大活躍できるような機体ではなくなったように思えます。
代わりにQDによるダメージが目立つ機体になりました。

この機体に乗ったら、何をするべきでしょう?
とりあえず相手を見定めてから、格闘をブンブン振りに行って3段入れればいいと思ってる人はまさかいませんよね。
BRを持った場合のプロガンのコストは320以上という高コストです。
その機体が飛び込んで、格闘を3段入れる前にボコボコカットをもらってしまったら逆に損してしまいます。そのため、自分が被弾するより多くのダメージを取る手段の1つとしての1ドローや2ドローをしっかり使いましょう
もし相手に噛み付いたとしても、他からカットがきそうだと思ったらBRやハンマーで1ドローをするとか、そもそもBRだけで我慢するという場面がとても多いです。
そのドローの攻撃力を上げるために、そしてコストの上昇を防ぐという意味でもガンダムハンマーを選んでもいいと思います。ガンハンで1ドローした場合のダメージは格闘3段入れるのと変わらない程に高いので、もし装備しているのであればBRではなくハンマーを当てることをオススメします。

この機体に乗るときは、赤2か青3のどちらかのセッティングを選ぶ人が多いと思います。少人数での戦闘では機動に、多人数での戦闘では装甲にセッティングを変えて戦うことをオススメしますが、それは結局個人の好みなので立ち回りを変えることでフォローできることもあるでしょう。


・サイサリス
マップによりますが、66以上になると1機居てもいい機体かもしれません。
相手がよけにくいミサイルと、捕まえにくい機動力を活かして相手に嫌がらせをしましょう。
気をつけることは、敵に張り付かれてタイマンになったときにダウンさせられないようにすること相手と自分が高低差のある位置では格闘範囲に入らないようにすることの2つです。

そもそもこの機体のFCSが狭いので、相手に置き攻めをされたり、高いところから格闘されたりするとFCS内に相手をとらえることが出来ずに反撃することができません。
なので、孤立して戦うことを避けるか、孤立した場合はクラッカー等のダウン兵器の当たらない距離を保って戦うかといった立ち回りをした方がいいでしょう。


・ゲルググBR

機動力もあって、偏差できるBRという高火力とクラッカーをもっている優秀な機体です。
この機体の魅力は上記の内容だけではなく、コストが260だということです。
260という数字が何を表すのか。

G−3やガンダム、プロガンやジムカスのコストよりも安い
しかもクラッカーは歩き合いには勝てて、逃げることもできる。
連邦の240以下の機体には負ける要素のないこの機体がこのコストということは、相手の高コスト機と相討ちになってもコスト勝ちできるのです
格下の機体にしっかり勝って、格上の機体にはいい勝負ができるという性能なので、もしBRが得意という人はこの機体に乗ってみてもいいのではないでしょうか。


・ゲルキャ

こちらは武装や機体の速度が少し変わりましたが、ゲルググBRの強化版といった機体だと思っています。しかし機体自体の難易度も上がり、リロードやチャージの把握やトリプルアームドの操作等、少し面倒なものになっているでしょう。
それぞれの武装のどれを選ぶかは個人の好きですが、もし武装が他にも揃っているにも関わらずビームキャノンA、クラッカー、ナギナタ装備で出る人がいるなら、ゲルググBRに乗ることをオススメします。
コストが下がるうえに乗りやすいので、わざわざゲルキャに乗る必要がありません。

立ち回りとしては、自分がタイマンをやることがないように味方と動いたり、味方のフォローをしたりといった部分ではG−3と同じだと思います。
多人数での戦いで活かしやすい機体だと思うので、66以上の戦いのような人数で1機居てもいいでしょう。


・高ゲル

ただただ強いです。
以前よりも集団率の上がったマシンガン使いやすくなったブースト増えて威力の上がったクラッカー
どれをとっても文句なしです。
使いやすさも考えると、ジオンの最強前衛機体だと思っています。
クラッカーのダメージは射程内で約22あり、相手をクラッカーだけで削り殺すこともできるほどです。
少人数の戦いでは、近距離はこの機体をメインに考えていいでしょう。
自分達はよく3高ゲルギガンをやりますが、相手がどんな編成でも対応しやすいですし、それぞれの性能が連邦機体よりも高いのであまり苦しむことなく戦うことができます。
怖いのは上で述べたジムカス、G−3、ガンダム、サイサ、プロガンくらいでしょうか。
それ以外の機体には腕が同等なら負けない性能です。

ジオンで近距離機何を乗ればいいか困っている人は、とりあえず高ゲルを使い込んでみることをオススメします。
もし高ゲルが苦手で乗れない人は、この機体の強さは速さとクラッカーだと思ってクラッカーをしっかり投げるようなプレイをこころがけてみると楽になると思います。


《クセがあったり性能が低くて使いにくいけど、使えるとわりと強い機体》

連邦
・ジム
・陸ジム サベA
・ジムLA BR
・寒ジム グレ


ジオン
・旧ザク ホークA
・ギャン
・シャザク
・アッガイ
・ザク


こっちは、乗りこなせてようやく戦えるという機体です。
お手軽機体というわけではないので、しっかり練習したり考えたりすることが大事になります。
しかししっかり使えるとかなり相手に嫌がられる存在にはなれると思います。
陸ジムと旧ザクに関しては格闘範囲が5m広いのでそこに入り込める腕があればタックルされる可能性がかなり低いまま斬ることができるでしょう。



ということで、機体を種類別に分けるとこんな感じになります。
前衛でこの中に書いてない機体は、運用が特殊な機体や、使い道ないんじゃないの?ってくらい弱い機体だったりします。
もちろん私自身が乗り込んでなくて使い道がわかってないというものもあると思いますが、現状ではこのようになっています。
もし自分が乗る機体に関してあまり知識がないようでしたら、この表を参考にしてもらえたらと思います。


だいたいはコスト相応の性能になっているのですが、低コストだから弱いというわけではないということは覚えておいてください。ジムやザク、陸ジムや旧ザクは十分強いです。
もし腕に自信があるのなら、一度試してみるといいと思います。

もし挑戦する人が居たときのためにワンポイントアドバイスを。

ジム
バルカンをガンガン使いましょう。
どのバランサーでもすぐによろけるので、バルカンからメインやタックルに繋ぐことができます。メイン→バルカン→メインやタックル等も距離や命中発数や相手のバランサーによっては可能です。

ザク
クラッカーとマシンガンで、丁寧に射撃戦をしましょう。
クラッカーの威力は約20、マシンガンは単発で7〜8程度です。
相手が中バランサー以上だと3発ではよろけないので、マシンガンを当てたあとの展開もしっかり考えた距離や立ち居地を心がけましょう。
相手が低バランサーでなかったら、クイックストライクは無理だと思ってください。


陸ジム&旧ザク

それぞれの格闘武器でAを選んでおくと、格闘距離(黄色ロック)が64mになります。
他の機体よりも5m伸びるので、相手の格闘範囲外から格闘をしかけることが可能になります。
これによりタックルを受けにくいので、まずはどうやって相手の懐に入り込むかを考え、どうやって相手を動かすかを考えましょう。
もし斬れたとしても、1段の格闘ダメージは20程度と低めなので、一気に相手を倒すことは不可能だということを頭に入れておきましょう。
大事なのは、サブやタックルもしっかり使って相手にできる限りの最大ダメージを与えることです。


一応注意書きをしておくと、いくらこれら低コストができる子だからといって、みんなでこれを使ったら勝てない戦闘はいっぱいありますからねw
結局

良プレイヤーが乗った強機体
>一般プレイヤーが乗った強機体
≧良プレイヤーが乗った普通機体
>…

となっているので、腕がある人が乗ったからといって、相手の高コストを倒せるかといったらそうでもありませんので。
本当に一部の優秀なプレイヤー…ここでは名前を出しませんが…はこれらの機体でも十分すぎるほどに相手を削ったり倒したりしますが、それが普通ではありません。
あくまで自分がどれくらいできるかのテストみたいなものだと思ってください。
基礎機体の運用で操作力を試してみて、結果がサッパリだったらそれは自分の腕がないものと考えてください。



最後に。

現状、プレイヤーの中での腕の差は天と地ほどの差があるといっても過言ではありません。
強くなりたい人も居れば、楽しめればいい人も居るのが現実です。
その中で、わざわざこんなところまで記事を読みにきてくれている人が強くなりたくないわけがないと思っているので、私はメッセージを残したい。

強くなりたい人へ

この二年半以上やってきて、色々な人のプレイを見てきて言います。

有名な人が言ってるから正しいと思うな
他店や他人のせいにするな
強くなりたければ自分から動け

有名=強い
ではありません。
正しい考え方をしているから強いということはあっても、正しい考え方をしているから有名だということにはなりません。
自分自身で見極めて欲しいのです。

私は読んでいる人にとって正しい情報や知識を届けたいと思っていますが、その情報の取捨選択は読者であるあなたたちができるということを忘れないでください。
私はこの記事を読んでいる人に強くなって欲しいので、これを書いてます。

しかしこれを見たからすぐに強くなるというわけではありません。
普段やっている中で、愚痴りたくなることもあるでしょう。
それでも強くなりたいのであれば、リプレイを見て他店や他人の文句を言うのではなく、自分がもっと何かできたのではないか、自分がどうしてれば勝てたのかをしっかり見て欲しい
毎回それをやるのは心が折れるという人が多いと思います。
あれだけ頑張ったのになんで負けるんだ!というのは何度もあるでしょう。
それでも。
強くなりたいのであれば文句を言っててもしょうがないのです。

それから、自分が何か知りたいことや教えて欲しいことがあったら積極的に動いてみましょう。
本当に強くなりたいならば、なりふりかまわずに自分が知っている一番上手い人に相談してもいいと思います。そこから始まる関係もあると思います。
自分の知識が増えて、さらに話せる相手が増える。これだけで自分が動く理由になるのではないでしょうか。

私の周りには「強くなりたい」と口では言っていても、自発的に何もしない人が溢れています。
「それは本当に強くなりたいと思っているの?」と私はいつも思います。
なので、普段は自分から動いてくる相手にしか教えないというスタイルをとっています。

私の知る限り、各地に強い人はたくさん居ますが、自発的に誰かに教えているという人は居ません。しかし、自発的に教えてもらいに行けば教えてくれるという人はたくさんいます。
上手い人も、やる気がある誰かに教えを請われたら悪い気はしないものです。
もしあなたが本気で強くなりたいというのならば、自分が知ってる範囲で強い人、話しかけやすい人に対してコミュニケーションをとってみてください。
自発的に行動することでしか、自分の周りの環境は良くなりませんし、上手くなることもできないでしょう。
逆に言えば、自発的に動いたら良いことはたくさんあるのです。
一緒に出撃できる仲間が増えるかもしれない。
自分の知識が増えたり、腕が上がるかもしれない。
もっとこのゲームが楽しくなるかもしれない。

この可能性を無視して一人でやっているのはもったいないと思いませんか?

長くなりましたが、色々と加筆したため公開が遅れてすいませんでした。
今回はここまでで終わりにします(=・ω・=)

スポンサーサイト

  • 2010.12.27 Monday
  • -
  • 16:14
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
考察お疲れさまでした。

自分に合う練習機体でお勧めはありますか?
(>_<)
  • カノン
  • 2009/02/05 10:01 PM
あまり人を卑下するような見方は感心できませんが。
考察に関しては参考になりました
  • 2009/02/05 10:32 PM
カノン>
練習機体としては連邦アクア、ジオン高ゲルおすすめ。
用途次第ではジムWDとか陸ガン、寒ジムでもいいかも。

ななしさん>
落ち着いて読み返して、そのときの感情がそのまま出ていたので書き直しました。
  • れいせん
  • 2009/02/12 9:05 PM
レイセンさんが「某チャーハンのウマイ店がある」地方に来てくれた時に店内対戦ずっと見せてもらってて、タンカーのイメージがあったんですが前衛機の扱いに荒らさがなく丁寧で「上手いなー」と驚いてました。

思えばその以前…今もでしょうけど、イメージだとか固定観念にとらわれて振り回され続けた気もします。ほんとに正しいかどうかなんてちゃんと自分で確かめないとわかんないですもんね。

上手い人や有名な人がなぜこの武装、セッティングは優秀なのか?また使えないのかということも自分で乗って確かめてみて「あーそうか!」となるまでやってみて意味があると思います。

結局自分を強くするのは自分自身ってことですね。
  • 西の島人
  • 2009/02/13 4:19 AM
お疲れさまでした(´・ω・`)


今度会ったらまた近みてくださいww


でもお金が(ry
  • ユッケ
  • 2009/02/13 6:57 AM
考察ありがとうございます。
連邦近距離悩んでます・・
それと、自分も大隊の大将クラスを師匠と仰ぐようになってから飛躍的にスキルがアップしたのをおもいだしました。。
確かに悩める方はコミュニケーションで解決できるかもしれませんね
  • てる
  • 2009/02/15 7:55 AM
いつも素晴らしいブログを読ませて頂いて有り難う御座います。感想というよりもはや情報ですよ。個人的と書かれてらっしゃいますが、数をこなせないライトプレイヤーにはとても貴重な情報です。
某あんちょこ誌に寄稿されたりしないんでしょうか?
  • 残念大佐
  • 2009/02/15 3:07 PM
毎回楽しみにしながら読んでます…
私はよく教えてもらいに遠征に行ったりしてましたが
やはり無駄ではなかったなぁーと今回の文章で安堵しました。

このブログでの方向性をためしたり 知らないことを認識して出撃したり 少しずつ自分のスキルが本当に少しずつですがあがってきてる気がします
実際に落とされる回数が減ってたり 後ろからの不意討ちが減ったりしてるのも大分前の近距離の立ち回りでできること…を読んでまだ七個しかなかった事が2つ増えるだけで 落とされる回数が減ってますから…

今回もこれを参考にまた絆をやって行きたいとおもいました。

また上手くなるための近道と思ってますのでよろしくお願いいたします

長文失礼しましたm(__)m
  • クレア
  • 2009/02/25 3:00 PM
初めまして_(._.)_

とても良い考察で、読んだ人への3つの訓示は心に響きました。

人のせいにする事の多かった自分に凄く反省しました。

ありがとうございました。
  • 雷電
  • 2009/02/27 3:29 AM
長文でありがとうございました!!
大変参考になりました*

レイセンさん言っていることを信じてがんばります!!
強くなりたいですから*
  • RYU
  • 2009/03/04 9:21 PM
西の島人さん>
いやいやいやいやw
当時の自分は思いっきりタンカーですから、固定概念というか事実ですよw
それでも自分が上手いプレイヤーの動きを見て考えて真似してみるとあんな感じになりました。
結局タンカーだから前衛弱いっていうイメージを払拭したいので今でも頑張ってますよー。

自分が納得できるまで武装やセッティングを試してみるのもかなり有効だと思います。
なぜその機体が強いのか、弱いのか、自分でしっかり理由がわかるようになると実際にその機体を扱えるようになると思います。
その機体の強みを活かした立ち回り、作戦と自分で考えられるようになれるとまた一段階成長したといえると思いますよー。

ユッケ>
お金はあるだろwww
俺よりもってるくせにww

てるさん>
だいたいの悩み事って、誰かしらがもう通った道で同じ悩みをかかえてたことがあるんだと思います。
なので誰か教えてくれる人を探すっていうのが一番早い成長の道だと思いますよー。

残念大佐さん>
あんちょこには直接絡んではいないですねー。
もちろん個人的な付き合いはあるので協力をしたりするつもりはありますが。
今回も大きなバージョンアップがあったのでまた情報を載せようと思いますー。

クレアさん>
お役に立っているようでなによりですー。
これからもお手伝いできればと思いますのでよろしくお願いしますー。

雷電さん>
はじめまして。
野良とかやるともうしょうがないのかもしれませんけど、自分が強くなるためにはこうした方がいいと思います。

RYUさん>
ぜひ頑張ってくださいー。
何かわからないことがあったらまたここに書き込んでくださいねー。
  • レイセン
  • 2009/03/09 2:01 PM
強くなりたいし色々な機体に乗って試行錯誤したいのですが、どうしても「タンク戦優先」という意識がありまして、気が付けば500戦くらいで半分以上がタンクに乗っている始末です。
自分が乗らなければいいんですけど、できるだけ乗らないつもりなんですが誰も出さなければ自分が出すという事を続けていたらこうなりました@Aクラス

そこで質問なんですが、俗に言う上手い人・有名な人ってあまりタンク乗ってないように感じます(携帯サイトで確認した時などに感じます)
その辺り、どのように自分に折り合いを付ければいいんでしょうか・・・(野良はあきらめるしかないのか><)
  • 匿名
  • 2009/03/19 4:04 PM
匿名さん>
そうですねぇ、確かに周りでも前衛が上手い人間がタンクにしっかり乗っているということはあまりないです。
その場合、2種類に分けられます。

1…タンクに乗らずとも全体の戦術も理解できているし、前衛としてのスキルがズバ抜けている人

2…ただタンクが下手だから乗らない人


だいたいの人は2です。
1の人はほとんど居ませんが、確かに存在はします。

私が思うのは、自分がどうなりたいかが重要だということです。

タンクも使えて他の距離も使えるプレイヤーになりたいのか、前衛のスペシャリストになりたいのか。

タンクに乗って勉強すると戦術に対する理解度が増すので、それが前衛に乗ったときの立ち回りにも影響します。
そんなの必要なく良い立ち回りができるのであればタンクに乗らなくていいと思います。

そもそも一回一回の戦闘でタンクを出す理由も、なんでなのか考えたことがありますか?
自分がタンク戦をしたい理由はなぜなのか。
なぜタンクを出す戦いが当たり前みたいになっているのか、一度考えてみて欲しいです。
  • レイセン
  • 2009/03/31 2:52 AM
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
戦場の絆DX 虎の巻
戦場の絆DX 攻略同人誌
【あんちょこ】
足跡
ブログパーツUL5
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM